« NHK特番訴訟口頭弁論 事前説明の「マニュアル」存在 | トップページ | 非正社員の賃金は60% 厚労省賃金構造基本統計 »

2006年3月23日 (木)

国の借金813兆円に

 財務省は二十四日、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(借金)が二〇〇五年末時点で八百十三兆千八百三十億円となったと発表した。〇五年九月末から十四兆千六百二十八億円増え、初めて八百兆円を超えた。国民一人当たり六百三十六万円の借金を抱えている計算だ。

 景気回復で税収は増加傾向にあるが、歳入不足の状況は変わっていない。二十七日に成立予定の〇六年度政府予算案でも新たに約三十兆円の国債発行を見込む。日銀の量的緩和政策の解除で金利上昇の懸念も強まっており、政府は厳しい財政運営を迫られる。

 国の借金のうち、国債は昨年九月末から十三兆六千四百五十八億円増の六百六十三兆七千七百四十三億円。一般会計や特別会計の借入金は五十九兆三千四百九十四億円、一時的な資金不足を補う政府短期証券は九十兆五百九十三億円だった。

 総務省によると、地方債も含めた〇六年三月末の地方の債務残高は二百四兆円となる見通しで、国と地方の借金は一千兆円を超えている。(東京新聞 )

|

« NHK特番訴訟口頭弁論 事前説明の「マニュアル」存在 | トップページ | 非正社員の賃金は60% 厚労省賃金構造基本統計 »

税財政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166660/9357880

この記事へのトラックバック一覧です: 国の借金813兆円に:

« NHK特番訴訟口頭弁論 事前説明の「マニュアル」存在 | トップページ | 非正社員の賃金は60% 厚労省賃金構造基本統計 »