« 国の借金813兆円に | トップページ | 総務省 地方分権21世紀ビジョン懇談会 »

2006年3月24日 (金)

非正社員の賃金は60% 厚労省賃金構造基本統計

 「東京新聞」24日付は、一面肩で扱っていました。見出しは、「非正規社員 賃金、正社員の60%」「厚労省初調査 40代以降、大きな格差」。
「正社員を100とした場合、非正規社員の賃金水準は、20代前半で86、同後半で83と大きな差はないが、40代前半で60、同後半で56、と差が開く」(東京)

【共同通信 2006年 3月23日 (木) 18:34】

 厚生労働省が23日発表した2005年賃金構造基本統計調査で、フルタイムで働く一般労働者のうち、正社員の平均賃金(残業代などをのぞく所定内給与、平均40・4歳)が月額31万8500円だったのに対し、短時間パートを除く契約や派遣、嘱託など非正社員は同19万1400円(同42・9歳)で、正社員の60%の水準にすぎないことが分かった。
同調査で正社員と非正社員の賃金格差を比較したのは初めて。…

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/keizai/20060323/20060323a2540.html?C=S

|

« 国の借金813兆円に | トップページ | 総務省 地方分権21世紀ビジョン懇談会 »

賃金・雇用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166660/9474411

この記事へのトラックバック一覧です: 非正社員の賃金は60% 厚労省賃金構造基本統計:

« 国の借金813兆円に | トップページ | 総務省 地方分権21世紀ビジョン懇談会 »