« 外国人実習生大幅増加で労基署が指導 (NHK12時ニュース) | トップページ | フルキャスト、日給「天引き」分を全額返還 »

2007年7月 5日 (木)

米国務省が外国人研修制度廃止を提案

 3日、来日したレーゴン米国務省人身売買監視対策室長は、日本政府に対し、外国人研修生制度の廃止を提案しました。

 「外国人研修生・実習制度」は、劣悪な環境での低賃金労働、多額な出国手数料の徴収で問題になっています。
 米国務省は、6月に発表した世界の人身売買の実態に関する報告書の中で、日本の同制度を取り上げ、「一部の労働者は強制労働の状況にあると報じられている」と指摘していました。

「時事通信」HPより。

2007/07/03-16:15

 ■外国人研修制度の廃止検討を=人身売買めぐり日本に提案-米担当官

 来日中のレーゴン米国務省人身売買監視対策室長は3日午後、都内の米大使館で記者会見し、 外国人研修生制度について、「研修生が強制労働や性的労働に引き込まれる恐れがある」として、 日本政府に対し、同制度の廃止を検討するよう提案したことを明らかにした。同日行った日本側との協議で伝えた。
 同室長は外国人研修生制度に関し、「場合によっては脆弱(ぜいじゃく)な側面を抱えかねない制度」と指摘。「使い方によっては、採用側が借金を活用し、労働者が実質的な拘束状況に置かれてしまうことになる」と述べ、韓国政府も既に同制度を廃止していることを挙げた。

 また、国務省人身売買監視対策室の「 2007年人身売買報告書」(07年6月12日)の日本に関する部分の仮訳が、駐日米大使館のHPに掲載されています。

http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-j20070702-50.html

 トヨタのベトナム人研修生の問題については、以下のサイトで情報あり。

 「ベトナム人研修生支援」

|

« 外国人実習生大幅増加で労基署が指導 (NHK12時ニュース) | トップページ | フルキャスト、日給「天引き」分を全額返還 »

賃金・雇用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166660/15657316

この記事へのトラックバック一覧です: 米国務省が外国人研修制度廃止を提案:

« 外国人実習生大幅増加で労基署が指導 (NHK12時ニュース) | トップページ | フルキャスト、日給「天引き」分を全額返還 »