« シーハンさん、ふたたび歩き出す | トップページ | 11年間で867人 »

2007年7月20日 (金)

初公表! 霞が関・非常勤の労働条件の全貌

 17日、国公一般(国家公務員一般労働組合)は、記者会見で、霞が関の全省庁で働く非常勤国家公務員(事務補助員)の「労働条件の一覧」の資料を発表しました。(於・厚労省記者クラブ)

 ご案内メールをもらったので、記者クラブにおじゃまし、資料発表を聞かさせていただきました。

国家公務員一般労働組合は、どこの省庁でも、非常勤職員・派遣職員の方も、いつでも一人でも入れる労働組合です。

資料「霞が関・中央省庁の非常勤国家公務員労働条件一覧」は、A3判で1枚半の分量。各省庁ごとに、下の項目が一覧表として作成してあります。

常勤職員数/非常勤職員数/採用方法/仕事内容/採用要件/賃金(日給)/任用期間/労働時間/時間外/退職金の有無/保険

 これは日本共産党の吉川春子参議院議員と協力し、国会調査権にもとづく各省庁から提出された「非常勤国家公務員の取り扱い規定」に、国公一般が独自に調査し得た情報を加えたものです(調査期間は、06年11月~07年7月)。
 今回の調査で初めて公表されたのは、霞が関の本庁で働く非常勤職員の省庁別数(全体で1万3142人)で、霞が関・官公庁公務員の約4分の1を占めること。
 そして、これまで当局からは明らかにされてこなかった「非正規労働者の労働条件一覧」を労組の手でつくった(暴露、告発した)ことです。

 本来、雇用期間、給与、休暇、社会保険、などについて、労基法で定められた「労働条件通知書」があるはずです。しかし「国家公務員」+「非常勤」という二重の闇に隠れ、非常勤職員については知らされてこなかったことが大問題。今回の調査結果によって、本庁の非常勤職員は初めて任用規定を知り、他の省庁との比較が可能になります。
 これにもとづいて、自分の実際の労働条件との齟齬、他省との格差などについて、当局を追求する手がかりを得たことになります。

 私としても、この内容について、コメントしたい点がありますが、また追って…。
 ともかく、非常勤・未組織職員という新しいフィールドに、労働組合が果敢に取り組んで得た、第一級の資料です。同様の労働条件に置かれている、広い非正規労働者、またこの問題に関心をもつ研究者、ジャーナリストの方々に刺激を与えることを、注目したいと思います。

新聞報道はこちら。

■公務員:中央省庁の4人に1人「日々雇い」 有給休暇なく

(「毎日新聞」2007年7月17日 19時10分)

中央省庁 日雇いで基幹業務 国公一般が調査 待遇改善求める
  (「しんぶん赤旗」2007年7月18日)

|

« シーハンさん、ふたたび歩き出す | トップページ | 11年間で867人 »

公共事業・公務員」カテゴリの記事

労働組合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166660/15801464

この記事へのトラックバック一覧です: 初公表! 霞が関・非常勤の労働条件の全貌:

» 何やってんだ社保庁! [曽我 ブログ]
システム障害で年金相談窓口対応出来なかったようですね。 このような問題多くなってますね。トラブルが無い様お願いしたいです [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 15時39分

» 日雇いバイトで即現金・高収入 [日雇いバイトで即現金・高収入]
日雇いバイトで高収入を得る情報が満載です。日雇いでアルバイトするならこの知識を利用です。日雇いバイト大阪、福岡の情報もあります。即現金を手にできる日雇いバイトならおまかせください。 [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 02時37分

« シーハンさん、ふたたび歩き出す | トップページ | 11年間で867人 »