« JCJ賞、受賞作者のメッセージ | トップページ | 40周年の「アセアンを知ろう」パネル展 »

2007年8月15日 (水)

首都圏青年ユニオン「夏祭りっ」

 8月12日(日)午後2時から「首都圏青年ユニオン 夏祭り」に行ってきました。〔場所:南大塚・東京労働会館 7階ラパスホール〕

「ユニオンつくりたい人も
 ユニオンでがんばる人も
 楽しく交流しよう!!」

というコンセプトで、浴衣、甚平姿の組合員さんたちに迎えられ、参加者にふるまわれたカキ氷をつつきながらのイベントでした。

内容は、
 ・おもしろ寸劇「団体交渉しよう!」
 ・青年ユニオン関連ビデオ上映
 ・青年ユニオン各分会の活動報告
 ・質問コーナー

といったものでしたが、はじめの方で流れた「団交ビデオ」上映があり、これはとても力こもったものでした。
 これは8月2日行ったばかりの、コーヒー・チェーン店と思われる経営者との解雇問題での団交の模様を、会社との生のやり取りをビデオに収めたもの。

 このビデオでは、「解雇」は関知していない、と逃げる経営者を、じゃあ現場の店長に電話して確認しなさいよ、と詰める組合側。団交終了後、通行人が行き交う渋谷駅前あたりで、丸く集まって、話し合いの内容について話し合う組合員たち。周りを行過ぎるバラバラな群衆の片隅で、今の若い人たちの「結集」はこうして結ばれているんだなーと、感動モノの映像でした。

 「青年ユニオン」の団交は、その当該会社以外の組合員たちも、いっしょに出席して参加して、もたれるのがとってもユニークです。
 1回1回の交渉の場に立ち会うことで、労使関係と法律の接点を、実地で学びつつ、体験的にユニオンの意味を理解できるのですね。

 首都圏青年ユニオンの旗揚げは、2004年12月。現在、組合員は320人です。
 
 その後、6つある首都圏ユニオンの地域分会の活動紹介や、これまで会社との交渉で解決した組合員から、あるいは現在進行中の事例について、当事者からの紹介スピーチがありました
 
 なお同ユニオンでは、次の宣伝行動を予定しています。

 《牛丼「すき家」は残業代を法律どおり払え! ユニオンに入って残業代を払わせよう! 渋谷大宣伝》

  • 9月2日(日)
  • 午後2時30分~午後3時00分 渋谷センター街入口集合。センター街店と井の頭通り店前で横断幕「すき家は残業代を法律どおり払え」を広げて宣伝。
  • 午後3時10分頃~午後4時00分 ハチ公前で街宣車を出して宣伝。
     (NPO法人もやい 湯浅誠さんが応援に来ます。)

|

« JCJ賞、受賞作者のメッセージ | トップページ | 40周年の「アセアンを知ろう」パネル展 »

労働組合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166660/16122944

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏青年ユニオン「夏祭りっ」:

« JCJ賞、受賞作者のメッセージ | トップページ | 40周年の「アセアンを知ろう」パネル展 »