« 浅尾大輔さんからの『挑戦状』。しかと受け取る | トップページ | 本日のクロ現「日本で餓死が起きている」 »

2007年10月11日 (木)

「日韓美術交流展-情-」

9日晩は、日本美術会の「日韓美術交流展-情-」 展にうかがいました。

会期: 2007年10月7日(日)~14(日)

場所:好文画廊

住所 : 〒 103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-24-1
(↑クリックすると、地図が表示されます)
都営新宿線 浜町A2番
TEL : 03-3669-1957

Jyou_ura  (←案内状。クリックすると大きく見られます)

韓国から16人、日本から26人の美術家さんが出展。

 90年代終わりから、日韓交流がはじまり、2003,2004、2006、につづき、今回で4回目の開催になるそうです。

 韓国の中でも文化的・社会的に独特な地位を占める光州・全羅南道の美術家と日本の民主的平和的美術の創造をめざす我が会との交流は、当事者間の期待だけに止まらぬ大きな意味をもつものと思われます。
かつて民族の尊厳を侵した負の遺産の解決のためにも、文化の力は発揮されなければならないでしょう。諸作家の営為の結果としての作品が放つ力と、それを受けての鑑賞者の反応が、どのような蓄積をもたらすか期待されるところです。

 (展パンフレットより、日本美術会代表・根岸君夫さんのあいさつ)

 韓国側は、光州・全南美術発展協義会 会長さんのあいさつが載っています。

 これからさらに広がるでしょうが、人と人、作品レベルでの交流のあり方として、社会的に目が注がれてほしい取り組みだと思います。

|

« 浅尾大輔さんからの『挑戦状』。しかと受け取る | トップページ | 本日のクロ現「日本で餓死が起きている」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166660/16721201

この記事へのトラックバック一覧です: 「日韓美術交流展-情-」 :

« 浅尾大輔さんからの『挑戦状』。しかと受け取る | トップページ | 本日のクロ現「日本で餓死が起きている」 »