« 【情報】11月23日九条の会おまぎ「憲法と文化のつどい」 | トップページ | Joni Mitchell "Shine" »

2007年11月 9日 (金)

貧乏者同士、「たすけあい」で連帯だ

 首都圏青年ユニオンとNPO「もやい」がこのほど、たちあげる「反貧困たすけあいネットワーク」。9日の記者会見を、NHKニュースが取り上げていました。
 (11/10追記=昨晩どうも放送では取り上げられなかったようですね。下の「NHKオンライン」のぺーじには、映像はなく、テキストのニュースのみ出ていました。)

 「たすけあいネット」の、くわしい情報はこちらのHPから→http://www.seinen-u.org/11-22%20tasukeai-net.html

http://www3.nhk.or.jp/news/2007/11/10/d20071109000159.html

低所得の若者 互助制度発足へ(NHKニュース 11月9日 21時13分)

 この互助制度は、非正規雇用の人が主に加入する労働組合「首都圏青年ユニオン」と、住む所がない人を支援するNPO「もやい」が、ワーキングプアの問題の対策として始めるもので、「反貧困たすけあいネットワーク」と名付けられました。所得が低い若者たちがネットワークに加入して1か月に300円を出し合うことで、加入して半年以上になる人が病気やけがをした場合、最大で1万円を支給するほか、1万円を無利子で貸し付けるということです。
 また、東京・豊島区にある「首都圏青年ユニオン」にネットワークの窓口を置いて、賃金の未払いにあったり住む所がない人、生活保護を受けたい人などから幅広い相談に応じることにしています。働いても貧困から抜け出せない若者たちは、病気やけがで仕事ができなくなっても既存の保険や共済などを活用できない人が多く、こうした人たちが集まってお互いに支え合うのが目的だということです。この互助制度は来月22日に発足することになっています。

|

« 【情報】11月23日九条の会おまぎ「憲法と文化のつどい」 | トップページ | Joni Mitchell "Shine" »

社会運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166660/17025874

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏者同士、「たすけあい」で連帯だ:

« 【情報】11月23日九条の会おまぎ「憲法と文化のつどい」 | トップページ | Joni Mitchell "Shine" »