« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

NIRA報告書、「就職氷河期」の非正規から生活保護77万人

 総合研究開発機構(NIRA)が、このたび発表した報告書で、若年費正規労働者の雇用問題を考察しています。

 概要だけみましたが、報道によると「「就職氷河期」に急増した非正規雇用の労働者が現在の低水準の賃金で十分な年金が確保されないまま置かれ、老後(六十五歳以上)を迎えた場合、七十七万四千人が生活保護受給者となり、そのための追加的な財政支出が二十兆円にのぼる」という試算をしているそうです。

続きを読む "NIRA報告書、「就職氷河期」の非正規から生活保護77万人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

松下「偽装請負事件」に大阪高裁が「直接雇用成立」を認定

 大阪・茨木市の松下プラズマ・ディスプレイで働いていた吉岡力さんが、「偽装請負」を内部告発し、直接雇用を求め、一旦は改善されたものの、3ヵ月後に雇い止め。しかもその間、「隔離部屋」で作業させられた人権侵害を受けていました。25日、大阪高裁は、直接雇用の地位を確認しなかった一審判決を変更。解雇後の未払い賃金の支払いと、内部告発に対する報復への慰謝料の額も90万円の支払いを命じる判決を下しました。
 
 勇気を持って、「偽装請負」を内部告発して、立ち上がった労働者に対する差別的な扱いに対する断罪として、今後の同じケースへの影響を与えることは必至でしょう。

→「偽装請負事件」について吉岡さんのブログはこちらhttp://blog.livedoor.jp/fmwwewwmf/

続きを読む "松下「偽装請負事件」に大阪高裁が「直接雇用成立」を認定"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月24日 (木)

「抱っこして飲ませて…」赤ちゃんは訴える

本田宏先生(済生会栗橋病院副委員長)のブログで紹介されていました。

『知らなかった!新生児「一人飲み」の現実』:「日経メディカル オンライン」(4月22日)
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/blog/honda/200804/506221.html

(→閲覧には登録が必要です)

 4月12日土曜日に日比谷公会堂で行われた「医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟」(会長:尾辻秀久氏)の第1回シンポジウムで、青森県立中央病院総合周産期母子医療センター新生児集中治療管理部部長の網塚貴介氏が講演の中身です。

続きを読む "「抱っこして飲ませて…」赤ちゃんは訴える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

朝生で「新しい貧困とニッポン」

4月25日(金)のテレ朝の「朝まで生テレビ」(25:20~28:20)が「激論 ”新しい貧困”とニッポン」をとりあげます。

もやいの湯浅誠さん、首都圏青年ユニオンの河添さん、作家の雨宮処凛さん、それと「過労死は自己責任」発言で、注目された奥谷さんなどが同席するようです。

続きを読む "朝生で「新しい貧困とニッポン」"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

ブログ「がぶり寄り」が幕を閉じる

 このブログでも何度か、引用をさせていただきました、国家公務員一般労働組合のオルグ(専従者)のブログ「がぶり寄り」さんが、「終了宣言」を掲載されていました。

http://kokkoippan.cocolog-nifty.com/gappuri/2008/03/post_3562.html

 私が、このブログの存在の魅力を、大いに知らされたのは、このブログを主催する担当者に原稿をお願いして、そのなかで、ブログに寄せられた非常勤職員の生の声を紹介されていたことがきっかけでした。

続きを読む "ブログ「がぶり寄り」が幕を閉じる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »