« ブログ「がぶり寄り」が幕を閉じる | トップページ | 「抱っこして飲ませて…」赤ちゃんは訴える »

2008年4月23日 (水)

朝生で「新しい貧困とニッポン」

4月25日(金)のテレ朝の「朝まで生テレビ」(25:20~28:20)が「激論 ”新しい貧困”とニッポン」をとりあげます。

もやいの湯浅誠さん、首都圏青年ユニオンの河添さん、作家の雨宮処凛さん、それと「過労死は自己責任」発言で、注目された奥谷さんなどが同席するようです。

■朝まで生テレビ 激論 新しい貧困とニッポン

 若年層の格差は「フリーター」、「ニート」、「ネットカフェ難民」などと表現される存在として定着し、拡大しているのが現実です。2007年度「労働力調査」によれば、年収200万円未満の労働者は正規、非正規雇用の合計で1700万人以上いるとされています。いわゆる「ワーキングプア」と呼ばれる層です。90年代まで日本は「一億総中流」と評されてきましたが、今ここに来て「新たな貧困」という社会問題に直面している状況にあります。
今回の「朝まで生テレビ!」では「ワーキングプア」、「格差拡大」等による社会問題を「新しい貧困」と位置づけ、その現状分析と生活再建を含む処方箋とは何か?その為に政治は、社会は何をするべきか?を様々な角度から徹底的に討論したいと思います。

司会: 田原 総一朗
進行: 渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)・長野智子
パネリスト:

世耕 弘成(自民党・参議院議員、参院 議院運営委員会筆頭理事)
山井 和則(民主党・衆議院議員、党ネクスト厚生労働副大臣)

雨宮 処凛(作家、非正規雇用を考えるアソシエーション会員)
奥谷 禮子(ザ・アール代表取締役社長、経済同友会幹事)
河添 誠(首都圏青年ユニオン書記長)
龍井 葉二(連合非正規労働者センター所長)
堀 紘一(ドリームインキュベータ会長)
松原 聡(東洋大学教授、経済政策学)
森永 卓郎(独協大学教授、経済アナリスト)
湯浅 誠(反貧困ネット事務局長、NPO法人「もやい」事務局長)
渡邉 正裕(マイニュースジャパン代表、元日経新聞記者)

|

« ブログ「がぶり寄り」が幕を閉じる | トップページ | 「抱っこして飲ませて…」赤ちゃんは訴える »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

奥谷氏らの意見には怒りをおぼえました。なお以下で特集しました。
http://yamashika.cocolog-nifty.com/chiki/2008/04/post_ca08.html

投稿: 山中鹿次 | 2008年4月27日 (日) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166660/40969576

この記事へのトラックバック一覧です: 朝生で「新しい貧困とニッポン」:

« ブログ「がぶり寄り」が幕を閉じる | トップページ | 「抱っこして飲ませて…」赤ちゃんは訴える »