« 10・5青年大集会に行きました | トップページ | スティグリッツ氏、規制強化は必要 »

2008年10月30日 (木)

障害者自立支援法訴訟 勝利をめざす会発足

「いよいよ闘いのはじまりです」

「障害者自立支援法訴訟」が31日に提訴されることを前に、27日、「勝利をめざす会」が発足会はこう、「よびかけ」ています。

 障害者自立支援法に基づき生活介護などの「サービス」を利用した障害者に原則一割の自己負担を課すのは、法の下の平等を定めた憲法などに反するとして、全国九都府県の障害のある男女約30人が31日、負担料の免除申請を棄却した行政処分の取り消しなどを求めて全国九地裁に一斉提訴します。

●障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす会
http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/

 31日には、日比谷公園で、「もうやめようよ! 障害者自立支援法10.31全国大フォーラム」が開かれます。
 http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/1031.html

■障害者自立支援法訴訟提訴を前に 勝利をめざす会発足
(asahi.com 関西ニュースより)
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200810270040.html

2008年10月27日

 福祉サービスの量に応じて原則1割の自己負担を求める障害者自立支援法は憲法に反するなどとして、今月末に国などを相手に一斉提訴する障害者らを支援しようと、「障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす会」が27日、発足した。

 参議院議員会館であった発足集会には、各地から原告予定者やその家族ら約160人が参加。「食事や入浴などひとが生きるための最低限の支援にまで自己負担を課す制度は絶対許せない」「石にかじりついても勝訴する決意。大きな支援を」などと訴えた。

 「めざす会」の呼びかけ人には、作家の落合恵子さん、精神科医の香山リカさん、経済評論家の内橋克人さん、慶応大教授の金子勝さんら10人が名を連ねており、支援者や寄付金を募っている。詳しくは同会のホームページ(http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/)。

|

« 10・5青年大集会に行きました | トップページ | スティグリッツ氏、規制強化は必要 »

社会保障」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166660/42941797

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者自立支援法訴訟 勝利をめざす会発足:

« 10・5青年大集会に行きました | トップページ | スティグリッツ氏、規制強化は必要 »