« 今に生きる小林多喜二の世界(三省堂神保町店) | トップページ | 朝日新聞「歩く」が「反貧困でつながる」連載 »

2008年11月17日 (月)

17日NHKスペシャルで「アブグレイブ刑務所事件」

NHKスペシャルで、イラク戦争の実態を知る題材が放映されます。

2008年11月17日(月) 午後10時00分~10時49分

総合テレビ 「微笑と虐待~証言 アブグレイブ刑務所事件~」

http://www.nhk.or.jp/special/onair/081117.html

 2003年にイラクで起きたアブグレイブ刑務所虐待事件。兵士たちが笑顔でイラク人収容者を虐待している様子を写した写真は世界を驚愕させた。事件発覚後に行われた軍法会議では、虐待・拷問は兵士たちの自由意志で行われたと認定。写真に映っていた、もしくは撮影した7人は全員が有罪、降格の上、軍を放逐された。しかし、虐待を命令したとされる軍上層部は罪に問われなかった。アブグレイブ刑務所がいつからどのようにして虐待の舞台になっていったのか、なぜ兵士たちは満面の笑みを浮かべて虐待・拷問に加わったのか、番組では、虐待をした女性の元上等兵、虐待写真を内部告発した元憲兵、そして刑務所の最高責任者だった元准将から生々しい証言を得ることに成功した。彼らの証言から浮かび上がってきたのは、アメリカがイラクの民主化という「善意」とテロとの戦いという「理想」を掲げる一方で、密かに進行していたアメリカ軍の狂気そのものだった。新たに得られた3人の証言や記録をもとに、アブグレイブ刑務所虐待事件の知られざる真相に迫る。

|

« 今に生きる小林多喜二の世界(三省堂神保町店) | トップページ | 朝日新聞「歩く」が「反貧困でつながる」連載 »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166660/43138491

この記事へのトラックバック一覧です: 17日NHKスペシャルで「アブグレイブ刑務所事件」:

« 今に生きる小林多喜二の世界(三省堂神保町店) | トップページ | 朝日新聞「歩く」が「反貧困でつながる」連載 »