2008年7月17日 (木)

資源・食料、「投資」が価格3-4割押し上げ

 15日、経済産業省が発表した2008年度『通産白書』によると、原油、小麦、トウモロコシなど、一次産品価格の高騰について、実需以外の投資・投機資金により、3-4割価格を押し上げていると試算しました。

http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2008/index.html

 原油や食料の価格成要因について、政府がまとまった分析を発表したのは、初めてだそうです。

続きを読む "資源・食料、「投資」が価格3-4割押し上げ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)