2008年10月30日 (木)

障害者自立支援法訴訟 勝利をめざす会発足

「いよいよ闘いのはじまりです」

「障害者自立支援法訴訟」が31日に提訴されることを前に、27日、「勝利をめざす会」が発足会はこう、「よびかけ」ています。

 障害者自立支援法に基づき生活介護などの「サービス」を利用した障害者に原則一割の自己負担を課すのは、法の下の平等を定めた憲法などに反するとして、全国九都府県の障害のある男女約30人が31日、負担料の免除申請を棄却した行政処分の取り消しなどを求めて全国九地裁に一斉提訴します。

●障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす会
http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/

 31日には、日比谷公園で、「もうやめようよ! 障害者自立支援法10.31全国大フォーラム」が開かれます。
 http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/1031.html

続きを読む "障害者自立支援法訴訟 勝利をめざす会発足"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

福島県立大野病院裁判 明日20日判決

 2004年12月、産婦人科医師が帝王切開手術時に、患者を出血死ささせたとことが、業務上過失致死などの問われている裁判が、20日、福島地裁で判決が出されます。
 
 医師の医療事故が過失として問われ、逮捕・起訴された事件の社会的影響は非常に大きく、この後、産婦人科医師不足を加速させているとの懸念が広がっています。

続きを読む "福島県立大野病院裁判 明日20日判決"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

「抱っこして飲ませて…」赤ちゃんは訴える

本田宏先生(済生会栗橋病院副委員長)のブログで紹介されていました。

『知らなかった!新生児「一人飲み」の現実』:「日経メディカル オンライン」(4月22日)
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/blog/honda/200804/506221.html

(→閲覧には登録が必要です)

 4月12日土曜日に日比谷公会堂で行われた「医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟」(会長:尾辻秀久氏)の第1回シンポジウムで、青森県立中央病院総合周産期母子医療センター新生児集中治療管理部部長の網塚貴介氏が講演の中身です。

続きを読む "「抱っこして飲ませて…」赤ちゃんは訴える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

救急センターも受け入れ 7・5回に1回は断る 

 NHK 11日昼12時ニュースから。総務省の検討会の報告書をとりあげていました。
 元データは、これでしょうか。

 救急搬送における医療機関の受入状況等実態調査の結果について(平成20年3月11日) (PDFデータ)

続きを読む "救急センターも受け入れ 7・5回に1回は断る "

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年2月 3日 (日)

生活保護「ヤミの北九州方式」を糾す

「反貧困」の運動から、また1冊、強力な助っ人となる書が登場しました。

藤藪貴冶・尾藤廣喜著『生活保護「ヤミの北九州方式」を糾す』
(あけび書房・1890円)

http://www.akebi.co.jp/

続きを読む "生活保護「ヤミの北九州方式」を糾す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

「政治判断」と「政治責任」

 薬害C型肝炎訴訟の大阪高裁の和解案をめぐって、20日、政府は原告が求めていた「一律救済」を拒否した和解案を提示。原告側は、これを受け入れないことを即時に表明しました。

続きを読む "「政治判断」と「政治責任」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

生活扶助基準に関するもう一つの検討会

12月7日、「生活扶助基準に関するもう一つの検討会 ~今の「検討会」には民意がない!~ 」が開かれ、会場に聞きに行きました。

中村秀一厚生労働省社会・援護局長の「勝手連的私的研究会」である「生活扶助基準に関する研究会」(座長・樋口美雄慶応大商学部教授)が11月30日、第五回で報告書を提出し、打ち切りになりました。反貧困ネットワークが開いた、この「もう一つの検討会」では、生活保護受給者や、貧困にあえぐ人たちの声を、まったく反映していない、「検討会」「報告書」に抗議し、当該者の声を出す「検討会」という趣旨で開かれました。

http://blogs.dion.ne.jp/anti_poverty/archives/6547363.html

続きを読む "生活扶助基準に関するもう一つの検討会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

10・19生活扶助基準検討委への緊急抗議の模様

 昨晩19日の緊急抗議行動は、夜6:30~雨がポツポツと降る、肌寒いなかでしたが、大変熱い行動でした。

 「ふざけるな!最低生活費基準切下げを阻止する、怒りの緊急行動」(趣旨は1昨日の記事参照)。

 私も、途中まででしたが、厚生労働省前で「リレー・トーク」に聞き入りました。

続きを読む "10・19生活扶助基準検討委への緊急抗議の模様"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

明日、最低生活費基準切下げを阻止する、怒りの緊急行動

 まだイジメ足りないのか!?
 生活保護受給者だけじゃない!低所得者全体に影響
 「難民」化・少子高齢化を推進してどうする?
 ふざけるな!最低生活費基準切下げを阻止する、怒りの緊急行動

というのが急遽、持ち上がりました。

 【とき】10月19日(金)18:30~21:00

 【ところ】厚生労働省前(東京メトロ丸の内線、霞ヶ関駅、B3出口目の前の建物)

くわしくは、http://blogs.dion.ne.jp/anti_poverty/archives/6337157.html

続きを読む "明日、最低生活費基準切下げを阻止する、怒りの緊急行動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院7割が医師不足、5割が赤字

 医師不足を示す調査データから。日本病院団体協議会の行ったアンケート調査(2007年8~9月実施)です。

 06年に医師募集を確保できなかった病院が76%、赤字経営が46%、04年以降、診療科を休止した病院が16%。

 やはり厳しい数字が現れています。

続きを読む "病院7割が医師不足、5割が赤字"

| | コメント (0) | トラックバック (0)