2007年6月 5日 (火)

住まい連シンポ「公共住宅の危機と国民の住まい」

 6月2日(土)、シンポジウム「公共住宅の危機と国民の住まい」(午後1時半~5時)に参加しました。主催は、「国民の住まいを守る全国連絡会」(住まい連)です。

 ホームレス問題は全国化、若い層にも「ネットカフェ難民」「マクドナルド難民」など、住めない問題が社会問題化するなか、政治の責任が問われています。これに政府の「住生活基本計画」は応えるものになっているか、問われることろです。

続きを読む "住まい連シンポ「公共住宅の危機と国民の住まい」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月31日 (水)

住生活基本計画と耐震化・リフォーム

 30日、受注連建設事業協同組合(受注協)と中小建設業制度改善協議会(JKの会)の年次総会に際して開かれた、講演会を取材しました。
 場所は、御茶ノ水の東京ガーデンパレス。

 受注協は、中小建設業会社が公共事業の共同受注を行っている組織で、すでに30年の歴史があります。昨年の受託事業額は4・4億円だそうです。

 講演は、坂庭国晴氏・住まい連代表幹事による「住生活基本計画と中小企業の仕事確保」というテーマ。
 

続きを読む "住生活基本計画と耐震化・リフォーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)